Amstel gold race 2017/4/16

 

久しぶりのワールドツアー、
2週間半ぶりのレース。シーズンが始まる前は、
このアムステルから始まるアルデンヌクラシックウィークを目標に、
コンディションを調整して、それまでのレースを重ねて、
と思っていたのですが。。。

ここに来るまでに、
もう身体も気持ちも疲れてしまって、
おかしくなる前に、戻れないところまで疲れきっちゃう前に、
まずは、一度リセットして臨むことしか出来ませんでした。本当は、アルデンヌクラシックまでの約1カ月半をコンディションが段々上がるように
過ごそうと思ってたのですが、
シーズンスタートから1カ月で、
こんなに疲れるんですか?!ってくらい疲れてしまって。
とにかく右肩下がりに下がったコンディションを、なんとか上がる方向に転換させて、
まずは、今日のアムステルゴールドを
走ってきました。

例えばフロントグループで戦えたり、
エスケープしたり、
なんてことは全然できなかったのですが、
レースを自分が楽しめる位置までは戻れたかなと。
自分が1番ホッとしました。

このAmstel Gold Raceは
なんと今年初めて、
男子と女子を一緒に開催されることになり、
プレゼンテーションもスタートゴールも男子と同じで、
とにかく今までの女子のワールドツアーで
1番観客も盛り上がりも凄かったです!

そう。
そんな舞台に立てて、
勝つとか、勝負に加われるレベルでは全くないんだけど、
こんな凄いレースを走れるだけで最高やん。
と思えるようにマインドチェンジできたことがすごく大きくて、
肩の力を最近はいつも以上に抜けています。


レースは、というと
もう、笑うしかないくらいキツかったです。
テレビでしか見たことのない、あの有名なカウベルグは、
見た目以上に斜度があって、全然進まないし。
(いや、テレビで見てるのはフロントグループだからそもそも速いんだ。。。)
しかも、カウベルに入る直前は、ハイスピードの下りで、結構ヤバかったり。
(最近わかってきたのは、オランダのレースは、
とにかく上りの前は、めちゃくちゃ減速しないと入れないようなコース設定が好きだということ。)映像で見るレースと、
実際に走るのとでは全く違って、
全く参考になりません!

そしてとにかく上りセクションは、
上り口までの位置どりから
上りに突入して。
もう、もう、もう。
なんでこんな苦しいことしてんだと思いながら、すごい舞台を楽しんできました。

途中、チームメイトのシャラがメカトラで
バイク交換してるのをオフィシャルカーのすぐ前までみんなで下がって待って、
プロトンに戻したり。
少しはできてるけど、
もうちょっといい走りができればなあ。
と思いつつも、そう思ってるとキリがなくて
レースごとに自分で自分の首を締めていくことも理解できたので、
毎レース、 毎レース、
それがあなたの今のベストです。って言ってあげればいいやって今は思ってます。
(自分には、いい加減ではなく、「良い」加減に甘くwww)

あとは、もうちょっと、もっと?
体重を絞れば、たぶんもうちょっと楽しく走れそうなので、
もうちょっと頑張ってみようかなと思ってます。

だって、
実はチームメイトのロキシーのお父さんは、
このアムステルゴールドレースで2回も優勝している選手で、
そんな想いを持って
初の女子アムステルゴールドレースを走るロキシーのヘルプができる位置で走れたらよかったなあ。
と思ったので!

さて、次のレースは、水曜日。
フレッシュワロンヌ!
あの有名な(聞いたことあるだけwww)
ユイに上ります!!

今日のレース後、ガーミンに
72時間リカバリーに時間が必要ですって言われたけどwww
たぶん大丈夫でしょう。

全てを力に変えて、
與那嶺恵理は進みます!!

Amstel gold race 50th +0:03:55

Comments are closed.